全日本剣道選手権のPVの出演者は!?

全日本剣道連盟が第59回全日本剣道選手権の告知動画、プロモーションビデオを作りました。
スゴいです、これ!!! so cool!!
初のこころみかな??
とにかく剣道に注目が集まるとイイと思っています。
ホンのちょっとだけ、お手伝い(?)をしたというか、、、そういうこともあって、今回はコレを含めた宣伝をすこしさせてもらおうかなぁと。
先にとある方がしてしまったので、他人のふんどしぶろぐを展開しますm(__)m
ホントは、もっと調べて、もっとヲタクっぷり発揮した上で、ブログにしようと思っていたんですが、、、先をとられたということで、私の負けです○| ̄|_.. OTL.. orz.. 。……
そう、この動画に出てくる人たち、、、、、、

歴代優勝者は以下の人達がでてきます(敬称略)。
榊原正 (愛知 第1回大会優勝)
中村太郎 (神奈川 第3回、第7回大会優勝)
桑原哲明 (宮崎 第8回大会優勝 史上最年少タイ記録21歳での優勝)
伊保清次 (東京 第9回大会優勝)
山崎正平 (新潟 第16回大会優勝 史上最年長優勝)
中村毅 (東京 第18回大会優勝)
川添哲夫 (高知 第19回、23回大会優勝 史上最年少優勝タイ記録)
右田幸次郎(熊本 第24回大会優勝)
西川清紀 (東京 第35、37、42回大会優勝)
宮崎正裕 (神奈川 第38、39、41、44、46、47回大会優勝、史上最多優勝)
内村良一 (東京 第54、57回大会優勝)
寺本将司 (大阪 第55回大会優勝)
高鍋進 (神奈川 第58回大会優勝)

最後のイラスト(最上部より時計回りに、寺本将司、原田悟、石田利也、栄花直輝、宮崎正裕、内村良一、面を着けている姿は川添哲夫)

あと、数多くの入賞者などなど、、、最近のでは大会での技もいろいろと 出ています。
優勝者もそうですが、出てくる方のほとんどが、生涯にわたって(ご存命の方は現在でも)、活躍されていることが、剣道のすごいところ。
これらを書いたりすると、大会終わっちゃうかもしれないし、それでは告知にならないので、今回はまんまお借りしますね。
ちょっと悔しいけど負けを認めます、、、お許しあれm(__)m
まぁ、連盟がFacebookページで発表したのですから、公式です、勝てるわけありませんな。
そして、ここ数年、全剣連が大会の情報配信を始めました(以下参照)。
当日Ust配信(生放送)や試合結果の逐次の報告(Twitter、ブログ、Facebook、Flickr)、試合映像やダイジェスト映像 (YouTube)、、、今年は9月の全日本女子選手権でもやったようにニコ生も。
そして、資料としては当日だけでなく、過去の映像も掘り出して、YouTubeなどにもアップしています。
4590422082_3b0555d640_m
こういう情報配信の影響もあったのか、昨年度は日本武道館も満員御礼になりましたし、映像配信を行なってきた素材がこうやって利用されてくるということに少々の感動を覚えたりもしています。
とにかく、是非11/3、日本武道館、要チェックでおねがいします!
Share

3 のコメント

  1. 鳥居さま、コメントありがとうございます。
    わたしの拙い知識・情報ですと、放映した放送局にあるか否かということらしく、巷には出回ってないですね、、、確かにわたしも見たいんです。
    また、過去の放映された録画があったとしても、著作権の関係があるなどで、そう簡単に映像をネット上にアップはできないようですね、、、お求めの時代の映像ならもうこの点では問題ないのかもしれませんが(?)
    この程度の返信しかできなくて、申し訳ありません。とはいえ、まずは返信とさせてください。

    admin
  2. 全日本剣道選手権大会は毎年楽しみです。
    残念なことに昔の映像は少なく、最初の頃の大会の様子を見れるフイルムはまだ何処か残ってないでしょうかと、いろいろ調べておりますが、なかなか辿り着きません。
    探し求めている映像は、中村太郎先生の全日本選手権大会に出られた映像です。昭和30年、34年は一位。昭和31年。33年、二位。
    見れることは出来たら、大変嬉しく思いまし、情報を頂ければ幸いです。

    鳥井アンナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。