なんだかなぁ、、、「競争」からの「共創」を!!

最近、大組織にて新たな剣道のお仕事を拝命しております、、、これ、競技なのでそれを高めるというのは必至なこととなので、仕方ないと思うんですが、他の競技とかドーピングとかで抜け道を探しつつ、、、ってのと根本的に一緒で、そのこ …

Share

剣道場とラインとラインテープと:ヲタクっぷり[51]

剣道場の床について、多くの剣道人はその材料については「針葉樹の無垢材や集成材」を是とし、サーフェスについては「無塗装・オイル塗布」を是とします。 この木材と仕上げによって、床の表面は非常に柔らかく、ほどよく滑るものとなっ …

Share

剣道と、喫煙と、、、自分勉強メモ

つい先日、タバコ業者の人たちの話を伺う機会を得ました。 非喫煙者のわたしが何ができるのか、、、 これは考えないとならないのですが、今後、医・科学という立場から剣道界に何かを発信できることの期待されてのこと、私の責務と思う …

Share

後継者という問題、、、この職人さんもそろそろ:ヲタクっぷり[45]

大変ご無沙汰しています、半年ぶりくらいでしょうか。 この間、個人的にはうまくいきそうになって浮かれていたら怪我してふりだし以下に戻り凹んだり、紆余曲折、人生楽しんでます(笑) 社会的には、九州の地震など、いろいろなことも …

Share

剣道のルールに思うこと[5]:反則とポイント

現行のルールは反則を2回すると1本相手に与えられます、場合によっては即座に負け、退場などとあります。 さてさて、かのチャンプはとってもダイスキな人間のひとりです、ステキなヤツなんです。 しかし、かなり批判、誹謗中傷という …

Share

剣道人必見、こういうページがあるんです、、、わたしも勉強します。

全日本剣道連盟、5月末の世界大会ではUstreamでの試合映像配信、スコアのリアルタイム配信、そして、写真やスロー映像、YouTubeへのユースト録画の試合映像配信など、いままでの総決算のようなことで度肝を抜けたんじゃな …

Share

うたげのあと「交剣知愛」:16WKC観戦記ではありません、たぶん。

こんな超満員の日本武道館、剣道でははじめてみたし、数回しかWKCはみたことないけど、とってもいい大会だったと思う。 でも、大会中進行がわかりにくいとか、終わってすでに競技批判とかあるんだけど、観るほうでは自分で解決できる …

Share

世界剣道がやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!:イイ剣道を考えよう!?

今月末(2015/5/29〜31)、過去最高の56ヵ国・地域の世界剣士が東京にやってくるんです。 第1回大会以来45年ぶりの日本武道館ですから、ヤァ!ヤァ!ヤァ!ですよ!   ポスターなどのメインビジュアルは、 …

Share

剣道の試合運営も学ぶところあり!!!:ボクシング観戦をして

さて、昨年度までの本務の激務により、剣道からすこし離れていたため、春はすこし練り直しの意味をこめて、剣道人休業をしています。 「継続力也」という選択肢もあったのですが、なかなか器用には生きられません。 ぶろぐ。もご無沙汰 …

Share

道具の名称から…剣道これでいいのか?!:ヲタクっぷり[39]

スゴい久しぶりなのに、ちょっとオモいタイトルをつけてしまいました(汗)、、、わたし自身最近ひとつまえのポストから「悩」のままですし(笑)、お許し下さい。 そして、いろいろとお知恵いただければとおもいます。 さて、「日本の …

Share

閑話休題:剣道スコアからの「悩」

先週、とあるところで、調査報告、まぁ、これこそ、本務なのですけどね。 以前、行った大会の技がどういったものか報告してきました。 準備としては、、、ひたすら「メ」「コ」「ド」「ツ」を追い続けてたんですね(汗) > 拙 …

Share

わが剣道セミナー、海外で!!!

仕事でとある国のとある国際学会に行ってきた。 国こそ違うが、数年前に行ったものだ、、、そのときも一緒だったTK太郎後輩くんには、しっかり勉強しろと、世界を見ておきなさいといわれているんだな。 私自身だけでなく、剣道界もそ …

Share

反省からの本年初ポスト:選抜大会と竹刀油のことの追記

久しぶりのポストです。 あけましておめでとうございます、、、旧暦の正月もすぎ、立春も過ぎてしまいましたけど。 こちらに引越して、1年経とうとしていますが、いろいろと忙しそうにさせてもらっていますので、ぶろぐ放置状態です、 …

Share

授業「日本と言ったら〇〇」:剣道ってすばらしいのか〜第2段〜

以前、下記のようなポストをしましたけど、こんな遠い地に行かないでも、「剣道ってすばらしい」というのが身近で感じられました。 > 拙ぶろぐ:剣道ってすばらしいのか?!   年末押し迫った中、職場の前にある小 …

Share

応援は拍手のみで声援は禁止します!

先月あたり、名古屋方面の大会で応援がとても元気だったようで、学生剣道では以下のアナウンスがやたらとされています。 以前は「ご遠慮ください」だったので口調が荒ぶってきてます、最近。   「応援は拍手のみで声援は禁 …

Share

新聞記事から:「国際化」剣道では禁句?!

さて、先月の本年9月のデシたちのチャレンジは残念ながら次のステップにいける権利は取れませんでした。 オノコは2年連続の代表戦、オナゴは強豪チームに本数、、、ホント惜敗。 「勝ったときは選手のおかげ、負けたときは指導者の責 …

Share

「中心」:剣道の‘教え’を考える[8]

「攻め」という剣道ではとっても難しいことにほんの少しだけ立ち入ってみたいと思います。   「中心の“中”には、“あたる”という、、、」   つづきは後述しますが、スゴい心に染み入る言葉を伝え聞きました …

Share

「せいざ」をちょっと考えた:真行草

さて、生きているご報告と新しいポストをちょこっと。 東京の祭りもでましたし、京都にも行きましたし、デシにいたっては、昨年はいい結果を残せなかったのをバネにインカレ個人(大阪)の切符を獲得してくれました。 コイツは、以下の …

Share

「稽古照今」:剣道の‘教え’を考える[7]

先般、ある同級生の会に参加したのですが、そこで実は呟きのフォローしてますとか、「ぶろぐ。」を読んでますとか、語りかけられ、、、一応匿名のはずなんだすけどと(笑) それはそれとして、その翌日、クリスマス・イブだというのに、 …

Share

秘すれば花と国際的普及、ビジネスと文化性、、、とある剣道講演の感想記

少々タイミングは逸しているのですが、先般、とある文化講演会に勉強しに行きました。 先輩の顔を見に行ったともいいます。 その講演会は前半は宗教学者さんの話から、後半は「剣道の国際的普及」というパネルディスカッションへ。 ど …

Share