新聞記事から:「国際化」剣道では禁句?!

さて、先月の本年9月のデシたちのチャレンジは残念ながら次のステップにいける権利は取れませんでした。 オノコは2年連続の代表戦、オナゴは強豪チームに本数、、、ホント惜敗。 「勝ったときは選手のおかげ、負けたときは指導者の責 …

Share

子供の剣道具話…将来につながるショボさ!?:ヲタクっぷり[29]

子供の剣道具を考えることをは、剣道界、剣道普及のためのおおきな問題のひとつだとおもっています。 私自身がそこでの指導にほとんどあたっていませんので、机上の空論といわれればそうなりますが、、、同級生の友達数人のお子さんたち …

Share

雑記:ちょっとだけある必修化について

報道などに最近多くでてくるので、あらためてちょっと考えています。 いろいろなこともありますが、初歩的というか、最初はまずここから、出発点みたいな文章を紹介して、皆さんにも考えてもらえればと思います。 そう、、、毎回のこと …

Share

どうでもいいことかも:「遠征」と「出稽古」

高校の関東大会を見学に行ってきました。 剣道具をゴロゴロと引いたり、大きなバッグに入れて移動する人々をみて、ふと。 ※このこと自体を否定する話ではありません、、、私もしますし、、、。 わたしは、言葉の専門家ではありません …

Share

13歳から、、、剣道初段の受審資格変更に思うこと

とある講習会(ひな祭りの時期、写真はその街で)にいって中学校の先生などと話しました。 とあるところでのタイムラインなるところでも多くの意見が載っています、、、 剣道の初段審査の要件が13歳になるということです。 初段の受 …

Share

世界の剣道へ?!:SportAccord Combat Games 2010 Beijing Kendo Event をみて

2010/9/3-4に開かれたSportAccord Combat Games 2010 Beijing Kendo Event、北京に行ってきました。 今回はあくまでも大組織をはなれての個人的な活動のため、おもったこと …

Share