秘すれば花と国際的普及、ビジネスと文化性、、、とある剣道講演の感想記

少々タイミングは逸しているのですが、先般、とある文化講演会に勉強しに行きました。 先輩の顔を見に行ったともいいます。 その講演会は前半は宗教学者さんの話から、後半は「剣道の国際的普及」というパネルディスカッションへ。 ど …

Share

「引退」から、、、生涯剣道のはじまりの自覚?

とある大会に参加してきました、、、これは今回で「引退」となりました。 この大会の最後に大会の来賓、わたし自身、仕事を1年ちょっと一緒にさせていただき非常に勉強させていただいた先生(尊敬とかそんなことすらおそれおおくもいえ …

Share

子供の剣道具話…将来につながるショボさ!?:ヲタクっぷり[29]

子供の剣道具を考えることをは、剣道界、剣道普及のためのおおきな問題のひとつだとおもっています。 私自身がそこでの指導にほとんどあたっていませんので、机上の空論といわれればそうなりますが、、、同級生の友達数人のお子さんたち …

Share

出来すぎな5月報告、、、このぶろぐもそろそろ1周年。

このぶろぐももうちょっとで1周年です、、、多くの読者の方々に感謝しています、ありがとうございます。 いろいろな世の中の変化とか、自分自身が新年度からちょっと立場も変わったりして、春先の忙しさというか、リア充(?)にかまけ …

Share

「守破離」:剣道の‘教え’を考える[4]

大震災があり、デシ仕込み、自らの仕込みができない事態が続き、先般復活しました。 試合の日程は変わらないので、いままでのプログラミング(稽古計画)ではうまくいかないのは明白、やはり徹底して、、、「基本」しかないと思っていま …

Share

「大強速軽」:剣道の‘教え’を考える[3]

ケガ(肉離れ)やら 膝が調子が悪く、あまりにも稽古ができないので、剣道を考えているうちに、つい、ちと過激で、結論は堂々巡りのながーい話になりますが、、、 剣道の打突動作の習いの順番とでもいうのでしょうか、「大強速軽」とい …

Share

「基本」:剣道の‘教え’を考える[2]

‘教え’という枠ではないかもしれませんが、、、多くの教本にかかることなので、新シリーズ第2弾ということにしましょう。 これは剣道に限らず、どんな競技種目の、どんな場面でも、基本通りのことをすると、感銘を与えたり、受けたり …

Share

審判をして…「日々是勉強」

地元の剣道連盟の大会で審判しました。 小学校3・4年生から4・5段の部までと老若男女です、しかも初戦から決勝まで。 いろいろと感じたので書き留めておきます。   審判とは「審(つまび)らかに判定をする」第三者、 …

Share