道具の名称から…剣道これでいいのか?!:ヲタクっぷり[39]

スゴい久しぶりなのに、ちょっとオモいタイトルをつけてしまいました(汗)、、、わたし自身最近ひとつまえのポストから「悩」のままですし(笑)、お許し下さい。 そして、いろいろとお知恵いただければとおもいます。 さて、「日本の …

Share

剣道の「足さばき」の用語考

東京の八段戦の見学をしました。足のいい先生方はいいなぁとホレボレします……。 前回ぶろぐでの床のこと、その際に足を通しての感覚のことを考えなおしましたので、このネタを思いついたかもしれません。 > 拙ぶろぐ:剣道場 …

Share

どうでもいいことかも(その2):「鍛練」or「鍛錬」

前ぶろぐをうけて、、、また、仔細なことを。 「稽古」という言葉に関連することのつづきかも、、、これもまた、どうでもいいことかもしれません、、、 でも以前に、私自身、すごく勉強になったことがあったのを思い出しました。 とあ …

Share

どうでもいいことかも:「遠征」と「出稽古」

高校の関東大会を見学に行ってきました。 剣道具をゴロゴロと引いたり、大きなバッグに入れて移動する人々をみて、ふと。 ※このこと自体を否定する話ではありません、、、私もしますし、、、。 わたしは、言葉の専門家ではありません …

Share

応じ技の応じ技はどこへ?!

とある稽古法が審査にはいることもあり、私自身その制定の発端にかかることもあったもので、そのネタをおこせととある方につつかれ、、、 いろいろと考えているうちに、ふと。 毎度のことですが、書いているうちに、なんか思ってもない …

Share

「大強速軽」:剣道の‘教え’を考える[3]

ケガ(肉離れ)やら 膝が調子が悪く、あまりにも稽古ができないので、剣道を考えているうちに、つい、ちと過激で、結論は堂々巡りのながーい話になりますが、、、 剣道の打突動作の習いの順番とでもいうのでしょうか、「大強速軽」とい …

Share

「基本」:剣道の‘教え’を考える[2]

‘教え’という枠ではないかもしれませんが、、、多くの教本にかかることなので、新シリーズ第2弾ということにしましょう。 これは剣道に限らず、どんな競技種目の、どんな場面でも、基本通りのことをすると、感銘を与えたり、受けたり …

Share

「一拍子の打ち」:剣道の‘教え’を考える[1]

やっぱり剣道しかないのですが、新シリーズを考えてみました。 剣道における‘教え’についての疑問を自分なりに問題提起・解決して考えてみようというシリーズはどうでしょうか??? 研究解明というレベルまでではなく、こう考えるの …

Share