「稽古照今」:剣道の‘教え’を考える[7]

先般、ある同級生の会に参加したのですが、そこで実は呟きのフォローしてますとか、「ぶろぐ。」を読んでますとか、語りかけられ、、、一応匿名のはずなんだすけどと(笑) それはそれとして、その翌日、クリスマス・イブだというのに、 …

Share

過ぎたるは、、、「礼」からの一考。

指導者たちのチカラ、影響はスゴいんです。 以前以下のぶろぐにも書きましたが、剣道も良くなっているというのは、剣道界においてもっぱらの評判です。 > 拙ぶろぐ:2010全日本剣道少年錬成大会 裏方手記:指導者って素晴 …

Share

剣道の「足さばき」の用語考

東京の八段戦の見学をしました。足のいい先生方はいいなぁとホレボレします……。 前回ぶろぐでの床のこと、その際に足を通しての感覚のことを考えなおしましたので、このネタを思いついたかもしれません。 > 拙ぶろぐ:剣道場 …

Share

どうでもいいことかも(その2):「鍛練」or「鍛錬」

前ぶろぐをうけて、、、また、仔細なことを。 「稽古」という言葉に関連することのつづきかも、、、これもまた、どうでもいいことかもしれません、、、 でも以前に、私自身、すごく勉強になったことがあったのを思い出しました。 とあ …

Share

どうでもいいことかも:「遠征」と「出稽古」

高校の関東大会を見学に行ってきました。 剣道具をゴロゴロと引いたり、大きなバッグに入れて移動する人々をみて、ふと。 ※このこと自体を否定する話ではありません、、、私もしますし、、、。 わたしは、言葉の専門家ではありません …

Share

寒稽古、、、剣道とピリオダイゼーション!?

武道では、「暑中稽古」もあれば、寒ければ寒いで「寒稽古」をしたりします。とくに寒さ厳しい朝に行うことが多いですね。いわゆる特別稽古の一つとして、修行的な意味合いも深く込められています。 私は、朝も得意でないし、寒いのも得 …

Share

剣道のトレーニングに思うこと

本学剣道部の合宿を無事終えることができました。 TKBの先生方、学生(後輩)諸君、みなさん、同じに合宿を8年も続けてくれている水戸の大学の後輩センセ、学生さんたちに感謝です。 今年も実り多き秋になれば、いいのですが。 ま …

Share