変形の構え?…構えと打突の有効性:とあるところつぶやきあったこと

これも、「とあるところで考えたヒトがいたから・・・」シリーズかもしれません。 以前、以下のようなポストを書きました。  > 拙ぶろぐ:とあるところで剣道試合の応援を考えたヒトがいたから、私も考えてみた 実は、今回も …

Share

剣道のルールに思うこと[4]:「礼に始まり礼に終わる」ってことかな…

とあるところに向かう新幹線のなかで、数人で話し、考えたことが、今回の「剣道のルールに思うこと」です。 色々な考え方はあると思いますし、拙いことも多々ありますが、綴っておきたいと思います。 あくまでも「私見」です。 結論か …

Share

剣道のルールに思うこと[3]:ポイント制と時間制

ロンドンオリンピックが後半戦にはいりますね、、、寝不足です。 いろいろと判定が覆ったり、柔道ではジュリーという方々が有名になったり、わざと負けたり、引き分けて2位通過をすることが報道が変に煽ったり、前半戦だけで、今回はホ …

Share

とあるところで剣道試合の応援を考えたヒトがいたから、私も考えてみた

「応援は拍手のみで声援はご遠慮下さい」 これが剣道の応援のマナーというか、応援の仕方です、、、声援禁止です。 以下で拍手のことについて甚ノ介さんが考察してくれたので参考までに。 まぁ、日本古来、伝統的なものとは、どうも言 …

Share

「発声」:剣道の‘教え’を考える[6]

ひさしぶりの「‘教え’を考える」シリーズ、、、。 最近、重心をどうのこうの言ったポストの中で、ハラ、そして「発声」なんて書いてしまいましたし、、、気になっていたので、今回は、剣道の「発声」についてちょっとだけ勉強してみま …

Share

剣道のルールに思うこと[2]:係員

剣道界はこれから試合シーズンに入っていきますね、、、第15回世界剣道選手権大会(イタリア)のメンバーも発表されました。 次元は違うかもしれませんが、デシたちも稽古をはじめました。 今年の目標は「師弟同行」はかわりませんが …

Share

木を見て森を見ず〜竹刀の付属品から〜:ヲタクっぷり[27]

今回の主役は右の写真の真ん中の小さな革、、、竹刀を組み上げていくときに「もどし」や「返し」などといわれる弦を折り返す革です。 とっても仔細なパーツですね。 まぁ、ヲタクということで、あはは(笑) とあるところから得た情報 …

Share

「型〜平面展開図〜」から:ヲタクっぷり[26]

今回はすこし道具の構造について。 剣道具だけの話ではないと思いますが、こういう工程、過程も知っていただきたいと思います。 剣道具はハンドメイドでつくられる部分が非常に多いのは事実です。 ゆえに、縫い方などそのテクニックが …

Share

これでもやるのか???

とんでもないことが起きている、東北関東大震災。 私自身、ちょうど滋賀に行っていたので、帰ってくるまで恥ずかしながら、どこか他人事で全く把握していなかった。 しかし、日曜に帰宅して、遅ればせながら、映像をみたり、ニュースを …

Share

剣道試合における審判員の交代方法を少し考えてみた

前ぶろぐに続いて、「現状でいいの?」というネタをひとつ。 決して批判ではなく、こういう考えもありということで。 「剣道試合審判規則、剣道審判員要領」に[審判員の交代]という項で以下の項があります。 いわゆる「送り出し方式 …

Share

審判をして…「日々是勉強」

地元の剣道連盟の大会で審判しました。 小学校3・4年生から4・5段の部までと老若男女です、しかも初戦から決勝まで。 いろいろと感じたので書き留めておきます。   審判とは「審(つまび)らかに判定をする」第三者、 …

Share

剣道具のつきあい方:ヲタクっぷり[1]

あるところでつぶやいていると、やたら剣道具の洗濯について反応がいいので、私のヲタクっぷりを発揮したいと思います。 とはいっても、まず道具についての考え方の根本的なことをおさえていかないといけないと思います。   …

Share