先週、とあるところで、調査報告、まぁ、これこそ、本務なのですけどね。

以前、行った大会の技がどういったものか報告してきました。
準備としては、、、ひたすら「メ」「コ」「ド」「ツ」を追い続けてたんですね(汗)

> 拙ぶろぐ:出張報告…15WKC観戦記ではありません、たぶん。

これについては、また機会がありましたら、ご報告させていただきますね(乞うご期待・・?)。

 

あ、そうだ、、、「メ」「コ」「ド」「ツ」ばかりを追いかけてたので、思い出しました。

窓の杜にでてます!剣道関連が、窓の杜にでるのも稀有です(笑)

知り合いが剣道の公式表記のためにフォントを作ってくれました、、、わたしのわがままも反映してもらいました、ありがとうございます。

> 窓の杜:剣道のスコア表記に使われる記号を収録したTrueTypeフォント「KendoScore」

> Geekなページ:フリーフォントKendoScore

 

さてさて本題に入っていきますが、、、今回はあまりにもどうでもいい話、閑話です。
興味のある人だけ、「Continue reading →」してくださいね(笑)

 

まず、先ほどのスコアのつづき。

 

剣道はなぜか正式には○で囲った文字なんですね。
このフォントのおかげで、みなさん無理に○をつくって重ねてるのもなくなりますね、、、ありがたやありがたや。

大会の結果は以下のようにになります、カッコよい!?

ホンネは、、、正式な規則で書くと、1本目・2本目・3本目がわからないな(これはオフレコで┏○)

 

> 全日本剣道連盟:第53回 全日本女子剣道選手権大会 試合結果スクリーンショット 2014-09-18 22.16.24
スクリーンショット 2014-09-18 22.16.43

 

 

 

さて、剣道は「打つ・突く・かわす」を課題としていると言われたりもします。

そして、「メ」「コ」「ド」「ツ」という、実は人間の急所だったり、道具の操作を不能にするため、かつ打突しにくい場所をポイントとして、技の稽古をしているわけですね。

 

 

先般の資料収集のための試合が1000試合以上、技が1600本以上、、、頭のなかが、「メ」「コ」「ド」「ツ」でいっぱいになっているところに、冒頭に図にした漢字に偶然であいました。

 

「悩」

 

 

これ、、、「ト」と「ツ」と「メ」と横にした「コ」に、「´」のような点でできてるように見えてきて仕方なくなりました。

 

 

はい、剣道って「悩」むものらしいってことでいいのかもしれません。

いろいろ、まぁ、自信悩んでいることからのポストでした。

 

ということで、週末は島根に剣道勉強してきます。

 

点がとれて、悩みにならないようになりたいものです、、、閑話休題でした。
ホントくだらない戯言ネタで失礼しました、あはは。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください